優しい気持ちでウイーサーブ

倉吉ライオンズクラブ 2016年度スローガン

花見例会が開催されました

花より団子

事業委員長 L斎藤 周作

4月13日に花見例会が清水庵にて開催されました。例会の冒頭、山本会長の挨拶で3月27日から4月3日まで行われました「第12回ひいなの祭りくらよし」の模様が5月のライオンズ誌に2面で全国に紹介される事が報告され、皆で掲載を喜びました。2部では、深田第1副会長の挨拶の後、僭越ですが事業委員長として斉藤が乾杯の音頭をさせていただき懇親会が始まりました。日々の忙しさも癒しながら懇親も深まったところで、恒例の大オークションが濱中計画副委員長の軽快な司会でスタート、皆さんからのたくさんの品物が次々と高額で落札され大変盛り上がりビッグドネーションを集めることができました。感謝感謝。時間も楽しい会話と美味しい食事であっという間に過ぎ、最後は井手添前会長のライオンズローアで締め括られ楽しい花見例会となりました。

DSC00387

DSC00395

DSC00401

DSC00421

 


DSC00404 DSC00403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年6月28日

「ひいなの祭りくらよし」が開催されました

ひいなの祭り

事業副委員長 L中井修二郎

倉吉に春の訪れを告げる倉吉ライオンズクラブの『ひいなの祭りくらよし』。今年は3月27日(日)のオープニングイベントを皮切りに4月3日まで「豊田家住宅」や「倉吉淀屋」など「赤瓦」周辺の観光スポットに雛人形や土天神を展示させていただきました。倉吉の伝統的な町屋建物の趣のある雰囲気と見事に相俟って、多くの観光客や地元の方が足を止めてその空間を楽しんでいただいたように思います。

また27日のオープニングイベントは研屋町公園で恒例のもちつきやポップコーンの無料配布を行い大好評でした。前日の予報では天気が心配されましたが、メンバーの皆さんの情熱で見事に晴れ、かわいい着物を着た雛行列が通ると、その雅な佇まいに多くの人が歓声をあげて、写真を撮っていました。

今回は東京からライオン誌の編集の方もお見えになり、イベントの様子を取材していただきました。そちらの方もとても楽しみです。

斎藤事業委員長を中心に準備から片付けまで皆様お疲れさまでした。

DSC00302 DSC00303 DSC00315 P1060306 DSC00180 DSC00213 DSC00252 DSC00266

2016年5月17日

3月第1例会 講演 「春の薬膳料理について」

講演 「春の薬膳料理について」

岩佐朱実 様(ホテルセントパレス倉吉『サンジェルマン』)

L山本 弘美

まず「薬膳」という言葉の意味が分からず、一般の食事とどこが違うのかなぁ?漢方薬が入っているのかなぁ?とか曖昧でしたので、お聞きする話がとても新鮮でした。

いただいた弥生、桜月の薬膳料理が美味しかったのはもちろんの事、興味をそそられたのが、「五行図」でした。東洋医学の奥深さ、自然界のしくみの素晴らしさ、人間の体のしくみのあぁ~なるほどなぁ~と思える岩佐様の説明をお聞きして、大変勉強になりました。

と共に内側から綺麗になる様な気がして、昨今の加工食品に頼る食生活から、旬の食材を取り入れて、体の事を考えた食生活を送りたいと痛感致しました。

DSC00072 DSC00075 DSC00076

2016年5月17日

2月第2例会 がありました。

計画副委員長 L清水俊男

㈱YoutH 筆文字デザイナーの向井 結 氏

講演 『あなたにしか伝えられない感謝がある』

講師略歴、2013年から筆文字デザインを始める、現在倉吉市在住、2児の母であり、書家、デザイナー、etc。

私個人的には筆文字デザインは作品を見てはじめて知ることが出来た芸術であり、その奥深さに感動いたしました。

その取り組みの経緯について向井講師は熱く語られ、自らの感謝の気持ちをその人に感じたイメージで『ことば・文字』で表現し伝えたことがきっかけとなり、人とのかかわり、つながりがどんどん広がり各講座開設の動機と成ったこと、しかし家事・育児で多忙な折、仕事を続けられる環境を与えて頂いた夫に感謝とその気持ちを書で伝えた事も話されました。

依頼者の主な内容は、個人向けでは:作品作成・セミナー・筆文字講座・オンラインビジネス・表札・ウエルカムボード・講座講師等、又企業向けとしては:名刺・コンサルティング・お礼状講座・イベント書き下ろし・パフォーマンス作品・表札・オコメパッケージ等と多岐多彩であります。さらに結さんの熱い思いを伺いました。家族・仲間・スタッフ・お客様等これまで出会った人、今まで支えて頂いたたくさんの人がいる、『今』出来る事は・・・・?今が有るのは・・・・ 誰かが何かを必要とし、それぞれの今があるはず、その思いを形にしたり、外に出したりして初めて思いを伝えることが出来る、たとえば・・・社長からのありがとう、祖父母、両親からのありがとうで子供は頑張れる、だから大切な人に今何かを伝えることが大事だと思うと結びの言葉とされました。

書家として、母としてその端正で物静かな人柄に、しばし聞き入り有意義な一時を過ごせ、会員一同心から感謝申し上げます。

P1060144

P1060150 P1060148P1060143

2016年4月4日

ふるさと再発見もみじウォークin成徳・明倫

20150916165155_00001

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと再発見もみじウォークin成徳・明倫

申し込み用紙はこちら

 

日 時  平成27年10月31日(土) 午前9時~午後3時

受付…8:30~9:00

開会式…9:00~9:30

出発…9:30

解散…15:00(予定)

 

集合・解散  倉吉博物館正面玄関前(椿の平)

 

コース

午前 椿の平(出発)→鎮霊神社→大江神社→打吹城(越中丸)→長谷寺→倉吉荒尾家墓所→八幡神社→河原町の大イチョウと上と下の地蔵さん→小川酒造→旧倉吉町水源地ポンプ室・量水室(午前約4.7km)

明倫小学校(昼食会場)

午後 満正寺→山陰民具→吉祥院→誓願寺→倉吉淀屋(旧牧田家住宅)→高田酒造→桑田醤油醸造場→大蓮寺→大岳院→倉吉市役所→椿の平(解散)(午後約2.7km)

 

参加費  500円(保険料等)*昼食はご準備いたします。

 

申込方法  平成27年10月19日(月)までに、倉吉ライオンズクラブ事務局にTEL0858-24-6881・FAX0858-24-6882・メールでお申込みください。

メールには、「もみじウォーク申し込み」タイトル

氏名、年齢、ご住所、電話番号、集合場所(倉吉博物館正面玄関前、もしくは倉吉駅)

を記載してお送りください。

送付先

mail@kurayoshi-lions.jp

主 催  倉吉ライオンズクラブ

 

共 催  倉吉市教育委員会

2015年9月17日

花見例会 (4月8日 清水庵)

美しい花とご馳走、充実した会に

“公園の満開の花一晩に 雨に打たれて彩香失ふ”

このような中、花見例会が清水庵でありました。清水さんが春の花を持参され、壺にいけて下さいました。
おいしいお刺身をはじめご馳走が次々と出され充実した会でした。
いつものようにオークションがありました。長井さんの軽快な進行で楽しみです。
雛祭りも好評に終り、一致団結の倉吉ライオンズです。これから先も益々発展しますように願います。

P1040399

2015年6月22日