優しい気持ちでウイーサーブ

倉吉ライオンズクラブ 2016年度スローガン

10月第2例会 講演「電力小売の全面自由化について」

講演を聴いて

L新谷 昌二

中国電力㈱倉吉営業所より所長の鹿嶋慎一郎様をお招きし、講演を行っていただきました。

冒頭,この度の地震において,地震発生時に停電を発生させご迷惑をお掛けしたお詫びと,地震発生後3時間半で電気を復旧させたことの報告がありました。

その後,講演に入り,2016年4月1日から電力の小売全面自由化されたことについて,経済産業省の公表資料を基にわかりやすく解説をして頂きました。

電力小売の自由化については,2000年3月から段階的に自由化されてきており,この度の自由化で契約50kW以下のコンビニ・町工場・ご家庭が自由化されたことや,どの小売事業者から買っても電気の質は変わらないことなどの説明があり,その後,電気の小売事業者と契約する際に消費者が注意することや国民の皆様から多く寄せられるご質問・お問い合わせを紹介されました。

最後に,今後不明な点は倉吉営業所にお問い合わせくださいと締めくくられました。

 

dsc01253dsc01249

 

 

 

 

 

 

2016年11月24日

10.21鳥取県中部地震について

2016年10月21日に発生した地震により被災された皆様、そのご家族、社員関係者に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全安心と一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

平成28年10月22日

ライオンズクラブ国際協会倉吉ライオンズクラブ
会長  深田 孝

2016年11月2日

月見例会が開催されました

月見例会

L多田 典子

10月8日、100周年をむかえたライオンズ奉仕日、法華寺畑遺跡の整備をしてから、夜はお楽しみの月見例会。

昔はススキを活けて白い団子をそなえ、廊下に坐り、“うさぎ うさぎ なに見てはねる 十五夜お月さん見てはねる”と唄ったものです。

今日はL清水さんの作品、ススキに秋の花をまぜ、あけび、ざくろを活けて下さり、会が始まりました。

料理は豊富、中でも初物の松茸の土瓶むし、とち餅の茶碗むし等めずらしく美味。

それこそ、716年に赴任した山上憶良は、大山が見える打吹山がすぐそこにそんな景色の見える伯耆の国不入岡で、昔のご馳走を食べたであろう。ところが周囲の農民を視察してわかったのは、一汁一菜の粗末な食事、子どもも満足に育たない有様。四年間住みながら、万葉歌人でありながら歌の一首もない。

憶良が今日のお膳を見たらなんと思うだろうか。

銀も金も玉もなにせむに

優れる宝 子にしかめやも

昔を思いおこしながら、おいしいご馳走を心ゆくまで味わいました。

dsc01191 dsc01193 dsc01196 dsc01201 dsc01203 dsc01208 dsc01209 dsc01210 dsc01211

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月2日

ライオンズデーが開催されました

世界ライオンズデー 歴史公園整備

L藤田 義彦

今年もこの日がやってきた。昨夜来の雨も上がり、日差しもなく絶好の作業日よりとなった。開会式には石田耕太郎市長にお出で頂き、社老人クラブの方々とともに心地よい汗をかいた。
当クラブはふるさと再発見ウオークやひいなの祭りなど地元の歴史や文化をテーマ活動しているが、中でも国分寺の歴史公園の整備は最も歴史が長い。市長の挨拶にもあったが、最初にライオンズクラブが関わったのは昭和57で、以来34年も続いている。

しかし、この長い整備の歴史を知る会員は殆どいない。そこで提案をしたい。今後の活動のためにも節目の機会を捉えて、これまでの足跡をまとめてみてはどうだろうか。何となくいいものができる様な気がする。

ところで、小生は歴史公園は印象深い。隣接する国分寺跡の発掘が昭和45年に始まったが、高校3年の冬休みにアルバイトで関わった。ネコ車で土を搬出する単純な仕事であったが、珍しい物が出土すると誰もが手を止めて取り巻き、思わぬ休憩時間となり得した気分になった。

今の倉吉市の財政では国庁跡の発掘は何時になるか見通しが立たないが、何れやらなければならない。当クラブが整備の機運を高めるような全市的運動を起こすことが出来たら素晴らしいと思うのだが。

%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f dsc01125 dsc01130 dsc01165

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月2日

9月第2例会 講演「円形校舎を保存しフィギアミュージアムへ」

「円形校舎を保存しフィギアミュージアムへ」を聴いて

L斎藤 周作

株式会社円形劇場の稲嶋社長をお迎えして、円形校舎の今後についてご講演いただきました。建物は、1955年(S30)に旧明倫小学校として鉄筋コンクリート3階建直径25mの円形校舎で全国3番目に建設された現存するものとしては最も古く大変珍しいそうです。
この歴史情緒あり希少な建物を利用し、「日本のポップカルチャーであるフィギュアを円形校舎を舞台に国内外へ発信」をテーマに漫画やアニメのフィギュア博物館の2018年4月開業を目指し頑張っておられます。昨今、山陰道の整備が進み自動車で2時間ほどで鳥取東部から米子西部、島根まで繋がりました。アジアからの航空直行便もできました。このことは、中部地区に観光客を集客する大きなチャンスでもあると思います。
このプロジェクトが倉吉の、中部の、アミューズメント発信地として大きく発展していく場所であり、地域の子供たちに夢をあたえる場所だと実感しました。個人的にも、陰ながら応援していきたいと思います。

dsc01092 dsc01096 dsc01093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月2日

ふるさと再発見お散歩ウォークin社 開催中止のお知らせ

10月21日(金)に発生した鳥取県中部地震の影響により、11月5日(土)に予定しておりました「ふるさと再発見お散歩ウォークin社」の開催を中止する事といたしました。

参加をご希望いただいた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

倉吉ライオンズクラブ

2016年10月24日

納涼例会が開催されました

納涼例会

計画委員長 L明里 寛

8月10日(水)に納涼例会がセントパレス倉吉にて開催されました。加藤第一副会長の挨拶で、盛大に懇親会がスタートいたしました。計画委員として初仕事ということもあり、当日はかなり緊張しましたが、皆さまのご協力並びに、楽しい雰囲気で会が進行したことに感謝の気持ちでいっぱいです。恒例のオークション大会では、皆様からの提供品が次々と高額落札され大盛り上がりの中ビッグドネーションを集めることが出来ました。美味しい食事をいただきながら楽しい会話が弾み、すごく楽しい時間を私自身も過ごすことが出来ました。宴たけなわの中、山本前会長の閉会挨拶とライオンズローアで、あっという間に終ったような感覚でした。会員の皆様、LLの皆様にたくさんご出席いただきありがとうございました。これからも楽しい会を計画して行けるよう、がんばります。

dsc00952

dsc00955

dsc01004

dsc_0719

dsc_0715

dsc01019

2016年9月28日

花見例会が開催されました

花より団子

事業委員長 L斎藤 周作

4月13日に花見例会が清水庵にて開催されました。例会の冒頭、山本会長の挨拶で3月27日から4月3日まで行われました「第12回ひいなの祭りくらよし」の模様が5月のライオンズ誌に2面で全国に紹介される事が報告され、皆で掲載を喜びました。2部では、深田第1副会長の挨拶の後、僭越ですが事業委員長として斉藤が乾杯の音頭をさせていただき懇親会が始まりました。日々の忙しさも癒しながら懇親も深まったところで、恒例の大オークションが濱中計画副委員長の軽快な司会でスタート、皆さんからのたくさんの品物が次々と高額で落札され大変盛り上がりビッグドネーションを集めることができました。感謝感謝。時間も楽しい会話と美味しい食事であっという間に過ぎ、最後は井手添前会長のライオンズローアで締め括られ楽しい花見例会となりました。

DSC00387

DSC00395

DSC00401

DSC00421

 


DSC00404 DSC00403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年6月28日

「ひいなの祭りくらよし」が開催されました

ひいなの祭り

事業副委員長 L中井修二郎

倉吉に春の訪れを告げる倉吉ライオンズクラブの『ひいなの祭りくらよし』。今年は3月27日(日)のオープニングイベントを皮切りに4月3日まで「豊田家住宅」や「倉吉淀屋」など「赤瓦」周辺の観光スポットに雛人形や土天神を展示させていただきました。倉吉の伝統的な町屋建物の趣のある雰囲気と見事に相俟って、多くの観光客や地元の方が足を止めてその空間を楽しんでいただいたように思います。

また27日のオープニングイベントは研屋町公園で恒例のもちつきやポップコーンの無料配布を行い大好評でした。前日の予報では天気が心配されましたが、メンバーの皆さんの情熱で見事に晴れ、かわいい着物を着た雛行列が通ると、その雅な佇まいに多くの人が歓声をあげて、写真を撮っていました。

今回は東京からライオン誌の編集の方もお見えになり、イベントの様子を取材していただきました。そちらの方もとても楽しみです。

斎藤事業委員長を中心に準備から片付けまで皆様お疲れさまでした。

DSC00302 DSC00303 DSC00315 P1060306 DSC00180 DSC00213 DSC00252 DSC00266

2016年5月17日

3月第1例会 講演 「春の薬膳料理について」

講演 「春の薬膳料理について」

岩佐朱実 様(ホテルセントパレス倉吉『サンジェルマン』)

L山本 弘美

まず「薬膳」という言葉の意味が分からず、一般の食事とどこが違うのかなぁ?漢方薬が入っているのかなぁ?とか曖昧でしたので、お聞きする話がとても新鮮でした。

いただいた弥生、桜月の薬膳料理が美味しかったのはもちろんの事、興味をそそられたのが、「五行図」でした。東洋医学の奥深さ、自然界のしくみの素晴らしさ、人間の体のしくみのあぁ~なるほどなぁ~と思える岩佐様の説明をお聞きして、大変勉強になりました。

と共に内側から綺麗になる様な気がして、昨今の加工食品に頼る食生活から、旬の食材を取り入れて、体の事を考えた食生活を送りたいと痛感致しました。

DSC00072 DSC00075 DSC00076

2016年5月17日
Previous Posts