桜の維持管理をおこないました

桜の維持管理作業について

L 清水 俊男

創立50周年記念事業として、記念樹のスポンサ-を募り、約100本の桜を植え付けてから10年経過しました。平成23年からの4年間は薬剤防除・ヤゴメ撤去・施肥・下垂枝切、平成29年からの3年間は主に枝抜き・施肥を行い10年間で7回の維持管理を行った事になります。

今では桜も17歳となり、里親の皆さんにも喜んで頂けるように立派に成長し、今春も綺麗な花を沢山咲かせました。心配した枝垂れ桜の最先端が既存の吉野桜の枝を見事に潜り抜け空に向かい、古木の桜と相互理解の精神で共存している姿を目の当たりにし、微笑み深くも逞しく感じました。天候に恵まれての作業は何よりでした。

皆様お疲れさまでした。

We serve


2019年12月10日