9月第2例会 講演「円形校舎を保存しフィギアミュージアムへ」

「円形校舎を保存しフィギアミュージアムへ」を聴いて

L斎藤 周作

株式会社円形劇場の稲嶋社長をお迎えして、円形校舎の今後についてご講演いただきました。建物は、1955年(S30)に旧明倫小学校として鉄筋コンクリート3階建直径25mの円形校舎で全国3番目に建設された現存するものとしては最も古く大変珍しいそうです。
この歴史情緒あり希少な建物を利用し、「日本のポップカルチャーであるフィギュアを円形校舎を舞台に国内外へ発信」をテーマに漫画やアニメのフィギュア博物館の2018年4月開業を目指し頑張っておられます。昨今、山陰道の整備が進み自動車で2時間ほどで鳥取東部から米子西部、島根まで繋がりました。アジアからの航空直行便もできました。このことは、中部地区に観光客を集客する大きなチャンスでもあると思います。
このプロジェクトが倉吉の、中部の、アミューズメント発信地として大きく発展していく場所であり、地域の子供たちに夢をあたえる場所だと実感しました。個人的にも、陰ながら応援していきたいと思います。

dsc01092 dsc01096 dsc01093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年11月2日