冬の薬膳講演を開催しました

冬の薬膳講演を聞いて

計画委員長     L明里 寛

冬の薬膳料理をいただきながら、岩佐様のご講演をいただきました。
これまで2回秋、春、講演いただき今回冬の薬膳講演でした。

五行図での解説で非常にわかりやすく説明していただき、冬は「腎」の働きが活発になり大切な機能として、体のエネルギーとなる「精気」を貯蔵するということでした。
腎の衰えによる症状の説明では、疲労感、抜け毛、肩こり、腰痛などなど、すべてが当てはまっていたのでビックリでした。
おしながきにも「黒色の季節」と書いてあり、黒色の食材を積極的に取ることがよいと聞き、黒豆、昆布など、講演後は家ではとにかく黒いものをリクエストしています。
アンチエイジングにも効果的ということなので継続して摂取していきたいと思います。

そして今から夏の薬膳講演が楽しみです!ぜひよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 


2017年3月29日