第56回OSEALフォーラム

九份は滝修行?

財務・会員・会則委員長 L井手添 誠

2017年11月17日(金)~20日(月)台湾で行われた、第56回OSEALフォーラムに行ってきました。
参加者は、加藤会長、松井ZC、河本、山本(彰)、山本(庄英)、羽合、井手添と井手添LLの8名に、倉吉打吹ライオンズの中原さんを入れた総勢9人でした。
17日8時に車2台に分乗して出発、3時間半で関空に到着、エバー航空で、3時間20分で台北・桃園空港到着。それから車で1時間、やっとホテルに到着しました。当日は、倉吉でも初雪が降ると言われましたが、台北もその前線がかかり、寒い気候でした。
18日は、新幹線で高雄へ出発、2時間で到着しました。
台北は寒かったのですが、高雄は、気温30℃以上あり、蒸し暑かったです。とてもネクタイをつけておれる気候ではなかったです。
会場は高雄マリーナという大きな建物でした。セキュリティチェックを受けて会場に入ります。会場は、商業施設に隣接しており、フードコートもあり、新しい施設でした。
19日は自由行動です。ほぼ皆さん午前中に市場街をまわり、午後から台北101という高さ509.2mの超高層ビルに行っていました。16時にホテルに集合し「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる「九份」に出かけました。「九份」は台北より30kmほど離れており、タクシーで1時間ほどの場所です。休日というのもあるかもしれませんが、凄い数の観光客でした。山道をタクシーで上がっていくわけですが、バスもいるうえに大渋滞で、運転する自信が無いくらい狭い道です。そこから両側に露天が並んだ沿道を歩いて行くわけですが、当日は土砂降りの雨の中、人で溢れかえり、身動きができない石畳を歩き、目的地まで歩くのは、まさに修行のようでした。
20日の朝6時出発~夕方、倉吉に帰ってきました。
来年、第57回OSEALフォーラムは、中国の予定です。何処の会場になるのかは分かりませんが、今から楽しみですね。来年も、皆で行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年12月2日