エキスカーションをおこないました

エキスカーションについて

L 深田 孝

30年6月3日島根原子力発電所研修、堀川遊覧船、由志園に加藤会長のエキスカーションを実施しました。
いわゆる、大人の遠足です。L山本計画委員長の計画で行われました。また、中国電力鳥取支社のご支援ご協力いただきました。とても感謝です。
また、現地にて合流された、新谷様にはいろいろとご尽力いただき、またまた感謝です。

中国電力島根原子力発電所は日本国の重要な施設でセキュリテイがとても厳しく守られていました。セキュリティチェックを受け施設内を視察研修しました。
1号機、2号機、最新の3号機について災害などから施設を守る予防設備また防護設備について説明を受け、高い防波堤および防潮対応システムを近くで視察しました。
後、原子力発電所運転のための職員、技師のみなさんの訓練施設も見学し安全運転の練度をあげる努力にとても感銘を受け大変有意義な視察研修となりました。

つづいて、簡単な食事を済ましたのちに、松江城堀川遊覧船に乗りました。
船頭さんの軽妙なおしゃべり、また歌にのせゆったりと楽しむことが出来ました。
遊覧船の屋根のせり下がりには子供たちも大喜びだったようです。

次に、由志園に庭園鑑賞に向かいました。いわゆる大根島にある観光庭園です。
着くとすぐに朝鮮ニンジンのお茶をいただきました。少し苦くて子供たちにはあわなかったかもしれませんが大人たちは少し疲れがとれたと思います。
庭園の案内がハングル語、中国語、英語で大きく書かれており海外の観光客もたくさん訪れていることを感じました。

帰り道で大根島から境港にかかる陸橋、通称「べたぶみ坂」を渡って帰りました。
視覚的に急坂に見えて迫力がありました。

今回は大人の遠足らしく勉強になるエキスカーションでした。


2018年6月27日